So-net無料ブログ作成
カメラ・写真 ブログトップ

画像イジクリ [カメラ・写真]

昨今、デジイチなるものが手軽に購入出来る様になってきて、

自分の周りにも、デジイチを所持していらっしゃる方が多数見受けられる様になってきましたよね。

これも偏に、楽しそうに撮影している方が、いつもそばに居るからかもしれませんね^^

この前はその方が講師となって、撮影教室なるものも開催され、大盛況だったそうですね。

オイラも是非行きたかったなぁと思いましたが、肝心のデジイチが・・・無い。

必要な時には、オヤジの持っているデジイチを借りていますが、やはり自分で持っていないと、

腕は上達しませんよね。いつまでもオート撮影止まりですねぇ。。。

さてそんな事は後回しにいたしまして、今日は撮った写真、その後こんな事したりして遊んでみませんか?

と言った事をご紹介したいと思います。知ってるよ!必要ないよ!と言う方は、鼻で笑って下さい。

この前、タケオさんに撮って貰ったウチの子です。今年、コンテストで2度も良い評価を頂きました。

コイツは今回を持って、コンテストは引退させようと思っています。

後は繁殖?相手次第ですね。本人やる気満々ですが、良い相手に恵まれているのかな^^?

話しが脱線してしまいましたが、コイツも何時かは亡くなります。

でも、メダルや盾は残る訳で、そう、つまり永遠に(ちょっとオーバーですが)残せる様なモノを作る。

と言う訳であります。

まずは、画像から修整加工する所を抜粋してみました(アカで書き込んでいる箇所)

今回は、傷と鱗の欠如、それからゴミと糞、それと、左側の見切れ部分のカットです。

僕はPHOTOSHOPを使っています。

修整の基本は画像をなるべく大きく拡大して、点描画を書く様に近くの色を拾って乗せていきます。

なるべく細密にやればやるほど、仕上がりはきれいになります。

 続きましては、文字入れをしていきます。

プリントする時に、ある程度ケラレることを考慮して、ギリギリに文字を配置するのは避けます。

うーん、ちょっと厳しいですかね。バランスが悪いですね。(後で裏技を使う事になりました。)

これを行うとレイヤーが増えます。簡単に言うと、文字はOHPフィルムで

重なった状態の様になっていると思って下さい。

一枚の写真にするには、最後にレイヤーの統合を施します。

逆に言えば、この状態のモノも保存して置けば、位置や色の変更が簡単にやり直せます。

僕はいつも、段階を追って保存しています。気が変わった時など、そこからやり直せるからです。

最終的にDPEショップでプリントしてもらいますので、画像が切れない様にプリントサイズ

(今回は、はがきサイズ)に画像を作り変えます。

簡単に言えば、台紙に貼ると言えば良いでしょうか。新規作成でサイズをミリ単位で作成します。

ディスカスの写真も大きさを合わせる為に、画像サイズを変更し(この場合横のサイズを合わせます)

移動させます。

一応完成なんですが、文字の位置が微妙に悪いね。。。

上下の白地部分は後にカットしますから、もう少し完成度を上げたいと思います。

それは。。。

移植です。

上下を元画像から切り取り、画像を付け足しちゃおうっと言う訳です。

もちろん、画像によっては、そんな事出来ない場合もありますが、今回は比較的簡単ですね。

境目や、画像のズレは、最初の方にやった、コピースタンプを使って、ひたすら修整!修整!修整!

もうこれは写真じゃないと言う方も、いらっしゃるかもしれませんね。

でも僕は気にしません。自己満足の世界ですからね^^

どうでしょう、結構アバウトにやったので、よーく目を凝らされちゃうと、粗が見えてくるので

やめて下さいねぇ^^;

さてそれではDPEショップでプリントしてもらいます。

今は家庭で簡単にプリント出来るみたいですが、写真光沢紙にインクジェットで吹き付けたものと、

REDランプやレーザーで感光させて現像するものと比べると、品質も耐久性も違います。

完成がこれです。うーん自己満足の世界です。白い目で見ないで下さいね。。。


コメント(12) 
カメラ・写真 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。